『農民ロッカー和気優さんの縄文ライブ』

昨日は茂木で行われた『農民ロッカー和気優さんの縄文ライブ』に行って来ました

ロッカーかつ農民でもある和気優さんと、若手&中堅農家さんのトークライブ!という事で、
主催の自然栽培の農産物販売を行っている『森の扉』さんから
自然養鶏&自然農を営むパートナーがお声をかけていただいたのです。

以前下北沢にある農民カフェには行った事があったのですが、
和気さんにお会いするのは初めて!

とても大切で熱いメッセージを頂きました。

「やりたい農業が出来て、それで何とか生活も成り立ってる。
楽しくやっているという事を発信しないと。

楽しくやっていれば、人は寄ってくる」

「一代で何かを成し遂げようとするのではなく、
自分に出来る最善の事をして、未来の人へバトンを渡すつもりでやる」

和気さんのお話を聞いて、農園長と出会った頃の事を思い出しました。

「この人がやってる事は世の中のためになる、とても素晴らしい事だ!」と
感動して惚れたんだよなぁ。

(お金がない事はあんまり気にならなかったw)

それが今では当たり前になってしまって、
ありがたいと思う気持ちを忘れていたなぁ

これからはもっと労ろうと思います

会場の『早坂の家』は、古いお家をリノベーションした素敵な空間でした

茂木の棚田を守るための拠点で、お泊まりもできるそう!

また遊びに行こう

和気さん、主催の森の扉さん、スタッフの方々、ご一緒した皆様、
ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です