物を愛する

先日、美容院に行きました。

初めての所だったのですが、担当の方がとても丁寧で、
髪の事やそれ以外にもいろいろお話させて頂きました。
 

ひょんな事から昔私がバイクに乗っていたけど、もう手離したという話になりました。

「また乗らないんですか?」と聞かれたので、

「バイクは置いておくだけで、あんまり乗ってあげられなくて。

可哀想だからもっといろいろな所に連れて行ってくれる人に譲りました。

『幸せになれよ笑い泣き』って言って。」と私。
 

大切に出来ないなら、手離してもっと大切に使ってくれる方に譲るのも
愛情だと思っています。
 

物は愛情を持って接すると、もうただの物では無くなります。

そして大切にされた物ってやっぱり活き活きしていて、
それに触れる私たちを元気にしてくれるなぁと実感します。
 

そして有るのが当たり前と思っている物には、ついつい愛情を注ぐのを忘れがちだなぁとも(;^_^A
 

うちのサロン部屋はありがたい事に、来ていただく方々に
「エネルギー通るね!」とか
「何か降りて来てるね!」と言っていただくことがあります。

それは元々の性質かも知れないけれど、やはり「ここセラピーをする場である!」と意図して、
それに相応しいように手入れをするからだと思います。
 

最近、我が家にちょっとしたトラブルがあって

「あぁ、もうやだ!引っ越したい!!」って思っていました。
 

でも先日も褒めて頂いて、

「ハッ!文句ばっかり言ってて、家に愛情注いでなかった~」と猛省しました。

与えたられたこの場に感謝して最大限に活かそう!と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です