『メダカのがっこう』の黒焼き玄米茶講座

長らく冷え性を放置していた私

しかし寒い栃木に越してきた事、
そして子どもが欲しいので、このままではいかん!と思っていました。

ある日、ふと『そうだ!若杉ばあちゃんだ!!』と思い、
ばあちゃんの本を読み直し、これを生活に取り入れていこう!と決意。

そして若杉ばあちゃん直伝の「黒焼き玄米茶の作り方」を習いに行って来ました

今回伺ったNPO法人『メダカのがっこう』では
自給自足生活の食と家庭で出来る養生方法を教えていたり、
安心な食べ物を作る農家さんを応援しています。

黒焼き玄米茶を作るのは、本当は3時間半ほどかかりますが、
今回はお料理番組風に「はい、こちら2時間炒った物です」とショートカット。

とても綺麗で元気な先生(なので説得力が違う!!先生って本当に大切ですね)の指導のおかげで、
なかなか良い物が出来ました

作るのはとても手間と時間がかかりますが、作ること自体も養生になります。

そして何より自分で作った方が安い!←ここ重要!!

なので材料のもみ付き玄米をゲット!

黒焼きマスターになるぞ

とは言え、3時間半一人で混ぜ続けるのは辛い
一緒に作ってくれる方をゆる募します(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お祈りって何だろう?